【返信率9割】TinderやPairsで周りの男と圧倒的に差をつける「ファーストメッセージ」の送り方
5ab7d80d434c721987007a15

【返信率9割】TinderやPairsで周りの男と圧倒的に差をつける「ファーストメッセージ」の送り方

¥1,380 税込

※こちらはダウンロード商品です

first_message.pdf

1.86MB

※本PDFはTinderでのマッチ数2000超、ファーストメッセージへの返信率は9割近くを誇る筆者が、実際におこなった数人分の女性とのやりとりのスクショと共に「最も正しいファーストメッセージ」の送り方を解説する記事です。 あえて言おう、 あなたのファーストメッセージは「クソ」であると。 突然だが、ここでマッチングアプリにおける「クソなファーストメッセージ」をいくつか並べていきたいと思う。 ・こんにちは(こんばんは)!(以上) →こんにちは!って返せばいいと思うのだが、圧倒的につまらない。 ・こんにちわ(こんばんわ)!(以上) →「わ」の間違いはさすがにイタい。人間としての能力の低さを晒している。 ・こんにちは!マッチングありがとうございます。(以上) →ちょっとなに言ってるかわからない。「はい」としか答えようがない。 ・こんにちは。よろしくお願いします。(以上) →よろしくお願いします・・・(終了)。 ・こんにちは!〜と申します。仕事は〜をしております。趣味は〜で、最近は〜にもハマっております。このアプリは友達から教えてもらって最近始めたばっかりです。このアプリを通じて素敵な女性と出会えたら〜(以下続く) →長い。おじさんに多いらしい。 ・こんにちは!もしよかったらお話ししませんか?(以上) →話すためにアプリやってるに決まってるだろ。ってか、返し方も難しい。実際の会話で、「話しませんか?」「話しましょう!」なんてやりとり見たことあるか? ・こんにちは。〜と言います。〜さんはなんてお呼びしたらいいですか? →普通に名前書いてあるだろ。 ・絡もー! →論外。大のオトナが発する言葉ではない。 とまあ、目についたものを簡単なツッコミと共に書き連ねてみた。 上の例の中でも、「こんにちは!」「マッチングありがとうございます」などのメッセージは、一見「普通」に思える。また、これらのメッセージを送る方は「とりあえず挨拶に返してもらって、そっから何か会話を始めればいい」とも思っているのかもしれない。はじめの挨拶は対人コミュニケーションの基本であるし、この考えは確かに間違いではないだろう(実際、私もそう考えていた時期があった)。 だがしかし。私が女性だったらやはり、これらのメッセージに返そうとは思わない。 理由の一つは、これらのファーストメッセージからは「あなたとの会話の"先"が見えない」からだ。「ファーストメッセージからこれでは、このまま会話を続けてもおそらく楽しくないだろう」という思考が先に立ってしまう。 また加えて、これらのメッセージには、 女性側が「返す理由」が欠けている のである。 お互いマッチしたとはいえ、女性側には見ず知らずの男の挨拶に返す義務はない。 これを逆に考えれば、女性が男性に言葉を返さなければいけなくなる「動機づけ」をしてあげればいいということになる。 そこで大事になるのが、心理学でいう「返報性の原理」だ。これは簡単に説明すると、人は他人からある「好意」や「施し」を受けたとき、「何か返さなければならない」という感情もつ、というものである。 では、「好意」や「施し」と言えば単純に「美人ですね」「かわいいですね」と言えばいいのか。 違う。そこには、もう一歩踏み込んだ「戦略」が必要になってくるのだ。 というわけで、ここからは、Tinderで2000マッチ超え&ファーストメッセージの返信率9割を誇る「Tinderのヤり方教える男」が実際に使っているファーストメッセージを、スクショと共に公開していきたいと思う。 目次としては 1.教える男が使っている秘伝のファーストメッセージをスクショと共に公開&解説 2.【これだけでほぼ全ての女性をカバー】ファーストメッセージから2通目の返し方の「パターン集」を女性10人とのやりとりのスクショとともに解説。 という内容になる。 また、本記事は、こんな人におすすめ↓ 1.マッチングアプリで、ファーストメッセージへの返信が少なくてお困りの方。 2.「魔法のフレーズ」をご購入して頂いた方で、私、「教える男」がファーストメッセージから2通目はどんな返し方をしているのかぜひ知りたい、という方 ※注意 ・ファーストメッセージ自体は、セク確定のテンプレについて解説した拙記事「魔法のフレーズ」と同じものです。 ですので、「魔法のフレーズ」でもファーストメッセージとその考え方については説明しているため、すでにご購入頂いている方は必要ないかもしれません。逆に、ファーストメッセージだけじゃなくて、セク確定フレーズも同時に知りたい、という方は「魔法のフレーズ」をご購入して頂いた方がいいかもしれません。 ちなみにこの記事執筆にあたって確認したところ、3ヶ月前に始めたPairsでの120マッチ中、返信が来ていなかったのは12人だった(Tinderはやりとりの数が多すぎて計測不可)。ちょうど返信率は9割である。本PDFを購入する際の参考にしてほしい。 では、内容に入っていきたいと思う。

その他のアイテム